2015_13 おとぎ話に隠された古代史の謎 関 裕二

 確かにおとぎ話は、埋もれた歴史を語っているように思います。これまでも読んできた “関ワールド” ここでは伊勢神宮、神功皇后についてが多く語られていました。九州の神社を巡り、神功皇后伝説がとても多いことに驚いたのですが、この本を読んで、その理由について納得するところがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です