2017_6 かくりょの宿飯五 あやかしお宿に美味い肴あります。 友麻碧

 あやかしお宿シリーズ5作め、連読です。天神屋から折尾屋へ攫われ、100年に一度の儀式の料理を担当することになってしまった葵。儀式とは海坊主のおもてなし、これに失敗すると災いが降りかかってくる。あやかしの世界も大変です。この儀式を通して様々な関係が明らかになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です