2018-9 敗者たちの季節 あさのあつこ

 夏の高校野球県予選、決勝戦でサヨナラ負けし、いったんはピリオドを打った。しかし、優勝チームが不祥事を起こし出場を辞退、思わぬ形で甲子園に出られることになる。天国から地獄、その裏側には様々な気持ちの葛藤が起きている。負けたのに出られる、勝ったのに出られない。気持ちをどう整えるのか、どう切り替えるのか。選手だけではない、家族、監督、OB、そうした様々なドラマがつづられている。後味さわやかな高校球児と周辺の物語でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です