2012_20 1Q84 Book3 後編  村上春樹

 最後が少し物足りない、結局何が言いたかったのか。それを考えさせるのが狙いなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です