2013_33 神様のカルテ 2  夏川草介

 人間の死、病を治そうとする医師、医師である前に人間、どこまでを捧げるべきなのか、医師とは過酷な仕事である。殺伐としたストーリーの中に人間模様、人間臭さが面白く感動ものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です