2013_44 黒田官兵衛  浜野卓也

 先に読んだ桜田晋也さんの本に比べ、人間性、特にキリシタンとしての黒田官兵衛を描いている。したがって人間黒田官兵衛を前に出しているように感じる。人間として学ぶべき点が多い。読み物の本としては桜田さんの方が面白いように感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です