2014_22 プ リ ズ ム  百田尚樹

 解離性同一性障害、いわゆる多重人格。百田直樹得意の徹底的に調査したうえで小説化、多重人格の実態が様々な方面から説明され、理解することができました。設定としては、多重人格の中の一人を愛してしまう設定、ありうるのかもしれないが、若干無理を感じたのは私だけだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です