2015_8 遷都に秘められた古代天皇家の謎 関 裕二

 久々に関裕二さんの本を読みました。なぜ古代天皇は遷都を繰り返したのか、それは君主が変わったことを示すため、ではあるがそれ以外にも複雑な理由がある。遷都にちなみ、ヤマトの成り立ち、邪馬台国との関係など、改めて「関さんの推理」を確認できた。神武=応神、出雲の国譲りの真実、などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です