2019-45 恋のゴンドラ 東野圭吾

 物語のほとんどが里沢スキー場でのお話しです。同棲相手がいながら合コンで出会った女性を誘ってスノボーへ、そこで何と同棲相手と鉢合わせ、しかも女性同士が高校の同級生、という修羅場から始まり、会社の友人同士のスノボー旅行、どっきりスノボーやら、ゲレコン(ゲレンデコンパ)、家族スキーなど、男女関係のもつれあいがスキー場を舞台にスリリングに描かれています。また、登場人物のそれぞれの個性が分かりやすく、この後どうなるのだろう、どうするんだろうと思わせてくれて飽きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です