2018_30 スローカーブを、もう一球 山際淳司

 有名な「江夏の21球」が収められ、他に7つのスポーツ関連の短編集が収められています。改めて江夏の21球を読んでみると、表からは見えない当事者の心理が実に面白かった。他には、幻となったモスクワオリンピックの陰に隠れたスポーツ選手たちの葛藤。巨人の長嶋監督との縁で巨人軍に入団、最後はバッティングピッチャーになった選手の人生。はからずも甲子園出場となってしまった二流高校野球部とその素人監督の物語。などなど、スポーツ好きの私にはとても面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です