2018_36 かくりょの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。友麻 碧

 あやかしお宿シリーズも9冊目、今回で今まで明かされなかった謎がずいぶんと明らかになりました。葵のおじいさんつばき史郎と天神屋の大旦那との関係、葵が大旦那の嫁になることになったいきさつ、大旦那の正体と黄金童子との関係など。とてもすっきりした感じですが、それはシリーズの終わりが近づいていることでもあります。次回が完結編、妖都に捕らわれの身となった大旦那の救出のため妖都に向かいます。どのようなエンディングを迎えるのやら。楽しみでもあり、終わってしまうのが寂しい気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です